← ●「チームちぃくん」 | TOP | ●焦燥

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


●病院への不信と葛藤 

2009年01月21日 ()

写真は、昨日の朝 静脈点滴を始める前のちぃくんです。

090121-1.jpg

ちぃくんは こんなにしっかりと健やかでいます。

そして・・・

昨日も今日も 長時間の静脈点滴を頑張りました。
ちぃくんは今、夜は東京のおうちに帰ってきていて
ゴハンも自分で食べてお水もゴクゴク飲んで落ち着いています。


ちぃくん とってもいいこです
ちぃくん とっても強いコです
今日もどうぞ「ちぃくんいいこ」って褒めてやって下さいませ。
たくさんの人の応援と祈りが
私やちぃくん、家族一同「チームちぃくん」の大きな勇気になっています。
有難うございます。




090121-2.jpg

昨夜は 曖昧な日記を書きました。
お読み下さった方には変なご心配をお掛けしてすみませんでした。


この「ちぃくん日記」は
「毎日の笑顔のちぃくんの写真日記」と「私とちびの感情の記録」が主です。
医学的記録やデータは私のノート「ちぃくんカルテ」に記録しています。
昨夜の出来事、迷いや葛藤・・・
やっぱり昨夜の出来事は記録しておこうと思います。

長くなると思いますがご了承下さい。




昨日、初めての半日入院、長時間静脈点滴のあとのことでした。


090121-3.jpg

ちぃくんを昨夜、迎えに行くと、様子が変でした。


ちぃくんは大きな声で怒っていて
見るとケージの中でエリザベスカラーをつけられていました。
診察室の中で、ケージの中から出されると
手のつけられないような暴れ方で嫌がっていました。
今まで見たことのない態度です。


ちぃくんがエリカラをしたのは
前の病院で点滴の「留置針」を噛み千切らないため、寝る時にだけ。
人の目があるところでは大人しくしているので
違和感のあるエリカラは必要ありませんでした。
なので、昨日も「嫌がっているから取っていいですか」と言うと
主治医ではない担当の女医さんは
「治療の一環で必要ですからダメです。慣れますから」と言いました。
その間にも、ちぃくんは何とかエリカラを外そうと
めちゃくちゃに暴れてあちこちぶつけています。
見ていられません。
しかし主治医は手術中ということで
その時対応することができませんでした。
東京の大きな病院ですから、これは仕方がありません。


その女医さんに、昨日の病院での様子を聞くと
飲水量、食餌量、排泄量ゼロとのことで驚きました。
相当なストレス下にあったことが予想されるからです。
環境適応能力が猫としてはとても高いちぃくんなので
これまで新しい病院もお泊りも今まではすぐ慣れてきました。
しかもその女医さんに点滴量を聞くと「160ccです」とのこと。
予定は300~400ccでしたので、これは異常に少なすぎます。
何かトラブルでもあったのかと思い訊ねなおしても
「間違いありません。160ccです」との返答に疑問と不信感一杯のまま・・・
しかし、ちぃくんのストレスが大変な状態だったので急いで帰宅しました。
(後に、これはやはり女医さんの伝達ミスで
実際には320ccであったことが判りました)



おうちに帰ると・・・

ちぃくんは昨晩ゴクゴクとお水を飲んで、ゴハンも食べて
そしてすぐにいっぱいおトイレも
しました。
エリカラを嫌がるので外してあげましたが
留置針の入れた位置が良くなかったようで
ガシガシとかじって外そうとしてしまいます。
私と大ママとで代わる代わるなだめ続けました。


どれだけ我慢してたんだろう。
どれだけ苦しませてしまったんだろう。
どんなに嫌な想いをさせてしまったんだろう。



そう想うとやりきれない想いでした。
この治療は意味があるのだろうか。
これだけのストレスを与えて、効果どころかダメージではないのだろうか・・・
そんな迷いの中で 片付けをしていたら気付いたのです。


さらに、ちぃくんは生まれて初めて
帰路の車中でチッコをしていました。
空輸検疫のときもこれまで何回もの入院やお泊りでも
一度もおトイレ失敗の無いちぃくんの粗相は
生まれて初めてのことでした。


その時に確信したのです。


この通院、この治療を続けるのは、間違っている。

ちぃくんのストレスはピークに達している。

これでは意味がない・・・





090121-7.jpg

ちぃくんは こんなにいいこなのに こんなに頑張ってるのに・・・

ゴメンね ちぃくん・・・



昨日は 人のいないところで 少し泣きました。
ちぃくんに申し訳なくて・・・
ちぃくんにすまない気持ちでいっぱいでした。
完全な私の失敗です。
予想だにしなかった出来事でした。
病院への過信・・・反省と後悔にまみれていました。



どうしたらいいのかわからない・・・

また湘南に帰るべきなのだろうか?
でもすぐには結論は出せない。
決して健康体ではないし車が好きではないちぃくんを
そんなに頻繁に長距離移動させるわけにはいかない・・・

本当に、どうしたらいいのかわからない・・・



しかし 過大なストレスの負荷をかけてまでの治療は意味がない。

今後も ちぃくんが大きな苦しみや痛みの伴う治療は

たとえそれが効果の期待されるものであっても

私は基本的には取り入れるつもりはありません。

それは ちぃくんと私のQuality of lifeだからです。





昨夜は遅くまで家族会議。
湘南のパパしゃんとも連絡を取り合いながら
そして今朝は湘南の病院の主治医にも過去の処置内容や
現在のちぃくんの様子を伝えて相談をしながら
ずっとずっと悩みました。


ちぃくんも昨晩は 未明まで落ち着かず目が離せず
簡単には出せない答えをずっと模索していました。
あっちたたせればこっちがたたず。
これを選べばあれを失う。
ベストはなくとも、ベターを選ばなければいけません。
全てを一挙解決する方法はありません。
慎重に、慎重に、考えるけれども・・・
やがて、私の中で ひとつの決心がつきました。


ちぃくんのことを まず 第一にしよう。

ちぃくんの意思 ちぃくんの希望が一番。

ちぃくんがイヤだっていうことは やめよう。

そして・・・

治療と思っても多大なストレスをかけてしまうのでは

もしかしたら取り返しのつかないことになってしまう・・・

その前に 早く 正しく 決断をしなければ。





今日は 病院で主治医である副院長との長い面談をしました。


090121-4.jpg

昨日の女医さんとの一連のやりとりやちぃくんのストレス。
病院側の不適切な発言やデータの伝達ミスについて
誠意ある謝罪をもらい(詫びてほしかった訳ではないのですが)
具体的な「ちぃくんの治療環境の改善」について話し合いました。
これが一番大事です。


ちぃくんのストレスがもっともっと緩和されないのであれば
私たちはただちに治療を中止する
つもりで
つまり ちぃくんの点滴もやらずに連れて帰るつもりでした。



詳細は割愛しますが
私たちが納得できるような具体策の提示をもらえたので
今日様子を見よう、と、ちぃくんに点滴を頑張ってもらいました。

そして 今夜です。

ちぃくんは ずっとずっと落ち着いています。
副院長先生もとっても優しくてちぃくんも私も信頼していますので
ちょっと・・・また様子を明日もここでみてみよう・・・と
希望を持っている状態です。




090121-5.jpg

「どんなにおっきな りっぱな病院でも イヤなものはイヤなの」


ちぃくん ゴメンね・・・

ちぃくんに教えられてしまいました。
もともと湘南の病院からの引継ぎ転院なので
大病院だからと過信していたわけでも
設備が立派だからという理由で安心していたわけでもありません。



どんなに立派で大きな設備でも
どんなに粗末で小さな病院でも
自分自身が納得のいく意見を言えて、聞いてもらえて
その医師としっかり話し合いができるかどうか。
それが一番大事ではないかと思います

きっとそこには、「相性」というものも存在するでしょう。



幸い・・・今日のちぃくんはずっといい状態です。
ちぃくん自身納得が行くようで、イヤなお顔をしなくなりました。
それは、私がちぃくんの表情を見て、よくわかります。

ちぃくん王子はVIP待遇(ではないですが。笑)で頑張ってます。
雨降って・・・地固まって欲しいと切に願っています。
これからも東京と湘南のはざまでの迷いはあると思います。
でも・・・
ちぃくんが落ち着いているなら、まずは、そこで様子見。
ちぃくんが平穏なら、それが一番。
ちぃくんのためにも、下手に動かないのが一番。



ちぃくんが とにかく 頑張っているので
私も「チームちぃくん」家族一同も頑張ろうと思っています。
また出来たら明日も日記を書こうと思っています。
見守って応援下さったら嬉しいです。


「ぼく 強いコ いいこだよ!」
090121-6.jpg

ちぃくんに会いに来て下さって有難うございます。
笑顔で頑張るちぃくんに・・・
1日1回、クリックで応援をどうぞお願い致します。


ちぃくん頑張ってえらいね!     ちぃくんいいこ!
                        
ちぃくんに1票♪     ちぃくんに1票♪
人気ブログランキングへ
白黒猫ランキングへ

長い日記をお読み下さり有難うございました。









スポンサーサイト
[2009.01.21(Wed) 23:18] 病気について独り言Trackback(0) | Comments(14)
↑TOPへ


COMMENT

by デラ
何もしてあげられないけれど・・・
祈っています。

ちぃくん、頑張ってね!
そして、ちぃママさんのお気持・・・
痛いほど分かります。

ご自分も倒れないように、お体を大切にして下さいね!

PS.病院に関しては、私も同じ意見です。

by Baco
ちぃくんのスペシャリストはママさんです!
お医者さんに教えてあげなくてはいけないことも、
きっと あるはず。

ちぃくん、いい子ね。強い子ね。
ママといっしょなら、大丈夫だよね♪

by なかちゃん
ちぃくんの気持ちが落ち着いて良かった。
治療だからってストレスになる事は本当に避けたいですよね。
ママさんの気持ち、良く分かります。

ちぃくんの笑顔、待ってます。
病状が落ち着くように祈ってます。
頑張ってとしか言えませんが、頑張って下さい。

管理人のみ閲覧できます by -

by きょーこ
病院への不信と葛藤・・
ひとにもねこさんにも付いてまわる問題でいて
それは本当に他人事ではなく我が身に変えて考えてみても
とてもとても難しい問題ですね。
今まさに直面しているママさんに判断を助言することなんて到底できませんが
ママさんの頑張りは本当に頭が下がりますし
ママさんのお考えはとても分かります。
どうか自信をもって進んでもらいたいと思います。

共感です! by ゆっち
実は、私も去年の暮れに同じ様なことがありました。
家の愛猫も腎臓の数値が高くて、その日も血液検査に行きました。初めての先生で、愛猫の嫌がる事も平気です。大嫌いなエリカラをつけられ、暴れまわって失禁までしているのに、助手を次々と呼び、押さえ込んで採血…。私も後悔しました。なんで「やめて下さい」が言えなかったんだろうって。
だから、ママさんの気持ち、めちゃめちゃわかります!!何がちぃくんにとって一番よいのかがわからなくなってしまいますよね…。
ママさん、自分を攻めないで下さいね。
ちぃくんは元気に帰って来てくれたのだから!
ちぃくんは強い!ちぃくんは頑張り屋さん!ちぃくんの穏やかな笑顔が大好きです♪
明日も頑張ってねっ!
ママさんも頑張って下さい!
いつも、祈っています。

by 菜々タロウ
病院への不信感。。。信頼しないといけないのに対応によって不信感いっぱいになって。。。
言葉を聞いてくださる副院長先生がおられるだけでも心強いようにも思えます
耳にもかけてくれない方もおられて、このまま治療を続けていいのか、この状態で転院していいのか何がベストなのか答えが出ず迷ったこともいっぱいあります
ただ、祈ります。。。
ママさんも、お体大切にしてくださいね
ちぃくん、いいこ 強い子。。。

by SALY
ちぃくん ストレスの中で ママの迎えを待っていたんだね…。
病院は 相性もあると思うのです。

副院長先生だけが 相性良くても
世話をするスタッフが 良くないと

ちぃくんには 怖い思いしか 無いですよね・・・。


今 チビ猫を 家で保護して避妊手術をしていますが
チョコの世話になっている病院とは 違う病院です。


やはり つい最近 似たようなことがあり
エリカラの件で 担当医に言われた一言で
不信感が 募っています。



やはり チョコの通う病院に連れていこうかと
迷っています。


飼い主というよりも 子供同然の子ですし
野良ネコと言えども 病院に連れてくる意味を
良く考えて 話をして欲しいし 世話をして欲しいと
思ってます。


ちぃくんの 病院の事も・・・
ママさんが 感じる 良い 悪い。
きっと ちぃくんも 同じように思っているんじゃないかと
そう思います・・・。


ちぃくん 偉かったね。
我慢してて いい子だったね・・・。

by 大福mama
もどかしいです。切なくて涙が出ます…。
ちぃくんいい子。頑張ったね!
家族みんなでちぃくんを応援します!!

管理人のみ閲覧できます by -

by じるにゃんこ
治療方針は飼い主の考え次第だから何とも言えないけど。。。
大きい病院はね~縦と横の連絡がなかなか上手くいかなかったりするよね~!?
仕事量も多いだろうから機械的に仕事をこなしちゃったりするから。。。
でも副院長先生とお話出来て良かったんじゃない?
『チームちぃくん』頑張ってね!

by uribo-zu2874
ドキドキしながら読んだよ。
とりあえずは安心ってことかな?
病院は本当に相性あるよね。
ちぃくん かなりのストレスだったろうけど頑張ったよ☆
ママしゃんもお疲れ~☆
ポチポチ!

by ぶるちゃん
病院に対しての考え方は、私も共感します。
最先端の治療も大切だけれど、そこには安心と信頼がなくては、(ちぃくんのストレスやママさんの気持ち等)良い結果がついてはこないと思うのです。私達動物は、自然の治癒力をもっているわけで、その力と現代医療が重なってよい結果が生まれると思うのです。

ちぃくんには私の心の中でしか応援できないけど・・・

ママさんの体も私は心配です。

ちぃくんの状況とか知りたいけど、ブログ書くのが大変なときはちょっと一休みしてくださいね。


ちぃくんまま、応援しているよ by ロビロビン
多くの言葉は言えませんが、
いつもベストを考えているママさん、すごいです。
ちぃくん、いい子だね。
ずっとちぃくんのスマイルが見たい。

病院は遠慮しないで、質問するのがいいですよね。
私も自分の治療方針で、ドクターに
不信感を抱くことがしばしば。
そうなるともうだめだな~と思いますよ。

コメントを閉じる▲

 ← ●「チームちぃくん」 | TOP | ●焦燥

COMMENT

何もしてあげられないけれど・・・
祈っています。

ちぃくん、頑張ってね!
そして、ちぃママさんのお気持・・・
痛いほど分かります。

ご自分も倒れないように、お体を大切にして下さいね!

PS.病院に関しては、私も同じ意見です。
[ 2009.01.21(Wed) 23:28] URL | デラ #- | EDIT |

ちぃくんのスペシャリストはママさんです!
お医者さんに教えてあげなくてはいけないことも、
きっと あるはず。

ちぃくん、いい子ね。強い子ね。
ママといっしょなら、大丈夫だよね♪
[ 2009.01.21(Wed) 23:53] URL | Baco #- | EDIT |

ちぃくんの気持ちが落ち着いて良かった。
治療だからってストレスになる事は本当に避けたいですよね。
ママさんの気持ち、良く分かります。

ちぃくんの笑顔、待ってます。
病状が落ち着くように祈ってます。
頑張ってとしか言えませんが、頑張って下さい。
[ 2009.01.22(Thu) 00:03] URL | なかちゃん #oG5YIuiY | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009.01.22(Thu) 00:16] URL | # | EDIT |

病院への不信と葛藤・・
ひとにもねこさんにも付いてまわる問題でいて
それは本当に他人事ではなく我が身に変えて考えてみても
とてもとても難しい問題ですね。
今まさに直面しているママさんに判断を助言することなんて到底できませんが
ママさんの頑張りは本当に頭が下がりますし
ママさんのお考えはとても分かります。
どうか自信をもって進んでもらいたいと思います。
[ 2009.01.22(Thu) 00:26] URL | きょーこ #2sQQXnjA | EDIT |

実は、私も去年の暮れに同じ様なことがありました。
家の愛猫も腎臓の数値が高くて、その日も血液検査に行きました。初めての先生で、愛猫の嫌がる事も平気です。大嫌いなエリカラをつけられ、暴れまわって失禁までしているのに、助手を次々と呼び、押さえ込んで採血…。私も後悔しました。なんで「やめて下さい」が言えなかったんだろうって。
だから、ママさんの気持ち、めちゃめちゃわかります!!何がちぃくんにとって一番よいのかがわからなくなってしまいますよね…。
ママさん、自分を攻めないで下さいね。
ちぃくんは元気に帰って来てくれたのだから!
ちぃくんは強い!ちぃくんは頑張り屋さん!ちぃくんの穏やかな笑顔が大好きです♪
明日も頑張ってねっ!
ママさんも頑張って下さい!
いつも、祈っています。
[ 2009.01.22(Thu) 00:26] URL | ゆっち #1Oletol2 | EDIT |

病院への不信感。。。信頼しないといけないのに対応によって不信感いっぱいになって。。。
言葉を聞いてくださる副院長先生がおられるだけでも心強いようにも思えます
耳にもかけてくれない方もおられて、このまま治療を続けていいのか、この状態で転院していいのか何がベストなのか答えが出ず迷ったこともいっぱいあります
ただ、祈ります。。。
ママさんも、お体大切にしてくださいね
ちぃくん、いいこ 強い子。。。
[ 2009.01.22(Thu) 01:04] URL | 菜々タロウ #- | EDIT |

ちぃくん ストレスの中で ママの迎えを待っていたんだね…。
病院は 相性もあると思うのです。

副院長先生だけが 相性良くても
世話をするスタッフが 良くないと

ちぃくんには 怖い思いしか 無いですよね・・・。


今 チビ猫を 家で保護して避妊手術をしていますが
チョコの世話になっている病院とは 違う病院です。


やはり つい最近 似たようなことがあり
エリカラの件で 担当医に言われた一言で
不信感が 募っています。



やはり チョコの通う病院に連れていこうかと
迷っています。


飼い主というよりも 子供同然の子ですし
野良ネコと言えども 病院に連れてくる意味を
良く考えて 話をして欲しいし 世話をして欲しいと
思ってます。


ちぃくんの 病院の事も・・・
ママさんが 感じる 良い 悪い。
きっと ちぃくんも 同じように思っているんじゃないかと
そう思います・・・。


ちぃくん 偉かったね。
我慢してて いい子だったね・・・。
[ 2009.01.22(Thu) 02:36] URL | SALY #pEHdweCo | EDIT |

もどかしいです。切なくて涙が出ます…。
ちぃくんいい子。頑張ったね!
家族みんなでちぃくんを応援します!!
[ 2009.01.22(Thu) 05:56] URL | 大福mama #- | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009.01.22(Thu) 09:08] URL | # | EDIT |

治療方針は飼い主の考え次第だから何とも言えないけど。。。
大きい病院はね~縦と横の連絡がなかなか上手くいかなかったりするよね~!?
仕事量も多いだろうから機械的に仕事をこなしちゃったりするから。。。
でも副院長先生とお話出来て良かったんじゃない?
『チームちぃくん』頑張ってね!
[ 2009.01.22(Thu) 10:01] URL | じるにゃんこ #tq0ObCyg | EDIT |

ドキドキしながら読んだよ。
とりあえずは安心ってことかな?
病院は本当に相性あるよね。
ちぃくん かなりのストレスだったろうけど頑張ったよ☆
ママしゃんもお疲れ~☆
ポチポチ!
[ 2009.01.22(Thu) 12:48] URL | uribo-zu2874 #- | EDIT |

病院に対しての考え方は、私も共感します。
最先端の治療も大切だけれど、そこには安心と信頼がなくては、(ちぃくんのストレスやママさんの気持ち等)良い結果がついてはこないと思うのです。私達動物は、自然の治癒力をもっているわけで、その力と現代医療が重なってよい結果が生まれると思うのです。

ちぃくんには私の心の中でしか応援できないけど・・・

ママさんの体も私は心配です。

ちぃくんの状況とか知りたいけど、ブログ書くのが大変なときはちょっと一休みしてくださいね。

[ 2009.01.22(Thu) 15:04] URL | ぶるちゃん #- | EDIT |

多くの言葉は言えませんが、
いつもベストを考えているママさん、すごいです。
ちぃくん、いい子だね。
ずっとちぃくんのスマイルが見たい。

病院は遠慮しないで、質問するのがいいですよね。
私も自分の治療方針で、ドクターに
不信感を抱くことがしばしば。
そうなるともうだめだな~と思いますよ。
[ 2009.01.22(Thu) 21:02] URL | ロビロビン #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cheekun.blog117.fc2.com/tb.php/886-55aced0e
 ← ●「チームちぃくん」 | TOP | ●焦燥

Profile

 

Aloha & Mahalo

Calender

Episodes

コメントありがとニャ♪

Category

ちぃくん日記検索

RSS FEED

Past Episodes

All Episodes

Links♪Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。