← ●優しい七夕の絆 | TOP | ●マイペンライ、マイペンライ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


●天国のような、夢のような日 

2011年07月07日 ()
110707-1.jpg

これは夕方の海だけど
朝のうちは風も波も良い最高の水曜日でした。


前夜からサーファー後輩女子が泊まりで来て
朝イチから地元仲間たちと波乗り。
久しぶりに一番お気に入りのロングで
ものすごく心地よい波乗りが出来て最高な朝。
9時には海水浴場規制のため上がって
彼女と浜で日光浴しながらしゃべりつつ
シャワーしてお昼でも食べようか、と部屋に戻ったとき。
彼女が先にシャワーしている間に
ふと携帯を見ると着信履歴。
あたしの波乗り師匠からの電話はほんの3分前のこと。
すぐに折り返すと
「良かった。いまどこ?家にいる?ちょっと部屋貸して」
何???部屋貸す?????へ????
師匠は以前はうちのすぐ近所でした。
今は徒歩10分ほどの離れたところに越したのだけど
聞けば、師匠の先輩、あたしも知ってる人が
以前のままと思ってコインPに車停めて来てしまったのだと。
今入院している大先輩のつながりの人です。
彼の話をしたいのだ、とやってきたのだというから
ちょうどいいのです。うちに来てひとしきり話してるうちに
もちろん、「それじゃあ車でこれから一緒に病院行こう」ということに。



110707-2.jpg

今日3人で見舞いに行くと
入院中の大先輩は最初少し「痛ぇ」と言ってたものの
本当に良く笑ってた。バカ話をしながらたくさんみんなで笑った。
笑いながらそのまま・・・って思うほどに。
以前、「海へ連れて行こう」という話が仲間からも出たけど
医師は「そのまま意識がなくなって、という可能性もあります」と。
何より、本人が切望しているわけではないので無理強いしませんでした。
せめて、病院玄関を出て車椅子で駐車場で
大好きな夏の風でもあたろうか。
そう言ってたのだけど
「うん。また、そのうちな」と本人。
そうだね。気が向いたときにね。調子いいときにね。
そう言ってたのだけど
今日バカ話をして笑ってる頃看護婦さんが来てバイタルを取り
「今度さ、例の駐車場じゃなくて、屋上行ってみる?」と。
屋上からは江ノ島が見えるというのです。
大先輩の一番気心が知れた45年来の親友
そして一番弟子、そしてあたし、の3人です。
大先輩は「いいなぁ。今いくか」と。
看護婦さんも「そうね。安定してるから。いってみる?」
師匠たちも「車椅子でいけるとこまでいって
階段とかは俺たちも抱えられるから」と。
「いいなぁ。いこう」


不思議な時空の中にいるように
話がほんの一瞬ですんなりと進んでいきました。
何も予定も計画もしてなかったのに。
何も準備してなかったのに。


車椅子を用意し
血圧は時折70台まで低下します
寒いというので布団や毛布であっためながら
痛いお腹や足腰をかばいながら師匠たちが抱え
あたしはずっと点滴パックを持ってまわって。


5階までエレベーターで上がり
その先の階段を上りきると
真夏の陽射し
南風
江ノ島が見えて
思いがけず、水平線まで見えました。


すごいね。
きれいだね。
海だよ。海が見えるよ。
だいじょうぶ?
気が遠くならない?
看護婦さんたちとみんなで聞きながら
大先輩は持ってきたかき氷まで数口食べて
気分どう?だいじょうぶ?と聞くと



「最高」



あたしは今日のこの時間を一生忘れない。

普通の人には暑すぎる苦しい夏の陽射しも
サーファーにとっては最高なんです。
あたしの師匠は30年以上波乗りしてる人。
今日うちにきた先輩や入院中の大先輩は40年以上。
彼らの付き合いは45年になるというのです。
日本でサーフィンを始めた草創期の一人ひとりです。
人望厚く本当に素晴らしい人たち。
そんなSoul surferたちの絆を見た気がして
夏の陽射しに嬉しそうに目を細め
南風を頬に受けてる彼の顔
みんなで共有したあの屋上の時空
江ノ島や水平線
青い空は
まるで夢のようで
まるで天国のようで
あとでみんなで言ってたんです。
「なんかさ、みんなで天国いっちゃったようだったな」
そんなしあわせなひとときでした。
しあわせすぎる。素敵すぎるひととき。




輝いてた。





110707-3.jpg

師匠の着信をすぐ折り返せたから会えた。
少し遅かったら彼らはあきらめて別のところへ行ってた。
今日一緒に3人で病院へは行けなかった。
看護婦さんがふと言い出さなかったら。
もしかして一番気心の知れた今日の面子じゃなかったら。
大先輩も屋上へ行こうという気にならなかったかもしれない。


全てが導かれるように
あまりにも自然に
あたりまえのように流れるように
しあわせの方向へ
すべての人の笑顔の方向へ進んでいきました。
それはまるで天使が導くかのように。



今日、あの場所にいられたあたしは本当にしあわせだと思う。
あたしも選ばれた人なんだと思った。
あのすごい人たちと
あの時空にともにいられたことをしあわせに思う。




この日を、一生、あたしは忘れない。





110707-4.jpg

また夕方に海に入り
しあわせだね。本当にしあわせだね。と言葉にしながら
ともに波を、笑顔を、時を共有できるしあわせ。
"And I love you so"


木曜は特別な天使がまたとびっきりのおくりものをくれる日。
I wish on my star.
七夕に願いをかける夜。
あたしは今年も同じ言葉をくり返そう。
「あなたの笑顔が守られますように」



そして、きっと明日はもっと笑顔でありますように。
たくさんの笑顔がみなさんにも。
きっと訪れますように。
今モニター越しにいる「あなた」にも




「ぼくは笑顔の本当の天使だってみんなしってるでしょ?♪」
090717-2.jpg


しばしばコメントのお返事怪しくなります
ごめんなさ~~~~い
生暖かい目で見守って下さるうえ
それでも平気よん♪って一言は是非!


Aloha & Mahalo また明日会いましょう。


※2008年の今日のちぃくんはここにいます






スポンサーサイト
[2011.07.07(Thu) 01:11] 笑顔の天使・ちぃくん | Trackback(-) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

すてき! by ヒトミンチョ
やっぱりちぃ君もそばにいたんですね
とってもいい1日になりましたね
よかった!

穏やかに穏やかに願うだけです!

by あみ
わあー、海を見る事ができたんですね!
すごいな、すごいな(^_^)
よかった~ママさんや大先輩さんやお友達みんな
笑顔になれて。

コメントを閉じる▲

 ← ●優しい七夕の絆 | TOP | ●マイペンライ、マイペンライ

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.07.07(Thu) 08:02] URL | # | EDIT |

やっぱりちぃ君もそばにいたんですね
とってもいい1日になりましたね
よかった!

穏やかに穏やかに願うだけです!
[ 2011.07.07(Thu) 13:25] URL | ヒトミンチョ #bBmFigmc | EDIT |

わあー、海を見る事ができたんですね!
すごいな、すごいな(^_^)
よかった~ママさんや大先輩さんやお友達みんな
笑顔になれて。
[ 2011.07.07(Thu) 20:30] URL | あみ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ●優しい七夕の絆 | TOP | ●マイペンライ、マイペンライ

Profile

 

Aloha & Mahalo

Calender

Episodes

コメントありがとニャ♪

Category

ちぃくん日記検索

RSS FEED

Past Episodes

All Episodes

Links♪Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。